入塾金:栄光ゼミナールの授業料(月謝)は幾らかかる?


スポンサードリンク

栄光ゼミナール

>>今すぐ資料を取寄せる(無料)

入塾金

栄光ゼミナールでは、月謝や授業料の他に初期費用として「入塾金」が必要です。

これは、地域によっても違うとは思いますが、管理人が住んでいる地域(関西圏)では、必要な入塾金は15,750円でした。(平成20年度現在)この入塾金は、小学生のコース、中学生のコース、高校生のコースともに全て共通で、グループ授業と個別指導などの区分も関係なく全て一律の料金になっています。ただし、一部割引制度もあります。

割引制度が適用されるのは、下記の場合です。

  • 既に入塾している兄弟姉妹が居る場合
  • 紹介生の場合

上記に該当する場合は、入学金は免除になります。

ただし、既に兄弟姉妹が居る場合はともかく、それ以外の方が入塾金の割引免除を受けるのは、紹介生に限られているので注意が必要です。この紹介生になるためには、『栄光ゼミ』という小冊子が、無料資料請求をすると送られて来ると思いますので、詳細はそちらをご覧になって頂くのが良いでしょう。

なお、注意点として、実際に栄光ゼミに入塾するにあたっては、入塾時に月謝1ヶ月分を先に納入する必要があるほか、維持費、教材費、システム教材費、テスト費など、別途料金もかかります。

これらの別途料金は、当サイトのそれぞれの項目で解説は致しますが、全体でトータルすると、初期費用として入塾金+1万円程度は余裕を見て考えておいて頂いた方が無難です。

こういった、料金体系についての詳細は、無料で貰える小冊子にきちんと記載されていますので、本気で学習塾に通わせたいと言う親御さんは資料請求してみることをオススメします。

カテゴリー:授業料の料金は幾ら?

栄光ゼミナール

>>今すぐ資料を取寄せる(無料)

入塾金:関連記事

教材費用その2(システム教材費)
どんな学習塾であれ、教材は月々の月謝・授業料などとは別に購入する必要があるのが一般的です。 四谷大...

教材費用
栄光ゼミナールのテキストは、実際に他の学習塾でも使われており、かなり有効な学習ができると評判が良いも...

テスト費
栄光ゼミナールでは、定期的に行われる独自の統一模試のテストやアタックテストがあります。それらの費用...

栄光ゼミナールは、通常のコースの他、高等部のナビオ(NAVIO)や個別指導のビザビ(Vis-a-Vis)などの色々なコースがあります。

所在地ですが、地方では、北海道(札幌)、宮城(仙台校)、関西圏(京都市・長岡京市校など)などにもありますが、主に首都圏全域に展開されています。本部はさいたま市です。

首都圏であれば、調布校・日野校・吉祥寺校・昭島校・目白校・自由が丘校・鷺沼校などなどほとんど関東全域にありますので、興味があれば、最寄のゼミに一度問い合わせてみるのが良いかもしれませんね。