教材費用:栄光ゼミナールの授業料(月謝)は幾らかかる?


スポンサードリンク

栄光ゼミナール

>>今すぐ資料を取寄せる(無料)

教材費用

栄光ゼミナールのテキストは、実際に他の学習塾でも使われており、かなり有効な学習ができると評判が良いものです。

実際に、管理人が調べてみると・・・【予習シリーズ】【私国立中受験新演習or標準新演習】をテキストに用いて、塾で予習を行い、自宅で復習、そして、塾で確認のためのアタックテストという流れで行われます。(四谷コースは、予習シリーズを用いる)この流れは、各単元ごとに行われる為に、基礎からの習熟に向いているテキストと言えます。

こうした教材は、主に中堅の上位校を志望する生徒には最適と言えます。 なぜならば、中堅の上位校までならば、実際の入試問題においては、それほど難問が出題される事自体が少ないためで、最難関校以外であれば十分通用すると言えるでしょう。

事実、親御さんの中には、この【予習シリーズ】と【私国立中受験新演習or標準新演習】の教材だけを入手して、自宅で勉強させている親御さんもいるほどです^^;


それはさておき、こうした教材には、当然、費用がかかります。栄光ゼミナールでは、こうした教材は実費費用のみ支払うという事になっています。


おおよそではありますが、目安として下記の通りです。

  • 予習シリーズ4教科のセット・・・約7000円から8000円程度
  • 予習シリーズ1教科分・・・・・・約1500円から2000円程度
  • 私国立中受験新演習or標準新演習・・・学年によって異なる

決して、教材も安いものではありませんが、購入は学年ごとに年1回で済みますし、学習する上で必ず必要になるものですので、必要経費と割り切るべきでしょうね。

なお、こうした教材費は、購入する月の月謝と一緒に納めることになっています。栄光ゼミナールの資料には、こうした教材費の案内も記されていますので、無料資料請求を利用してみてください。

カテゴリー:授業料の料金は幾ら?

栄光ゼミナール

>>今すぐ資料を取寄せる(無料)

教材費用:関連記事

教材費用その2(システム教材費)
どんな学習塾であれ、教材は月々の月謝・授業料などとは別に購入する必要があるのが一般的です。 四谷大...

テスト費
栄光ゼミナールでは、定期的に行われる独自の統一模試のテストやアタックテストがあります。それらの費用...

入塾金
栄光ゼミナールでは、月謝や授業料の他に初期費用として「入塾金」が必要です。 これは、地域によっても...

栄光ゼミナールは、通常のコースの他、高等部のナビオ(NAVIO)や個別指導のビザビ(Vis-a-Vis)などの色々なコースがあります。

所在地ですが、地方では、北海道(札幌)、宮城(仙台校)、関西圏(京都市・長岡京市校など)などにもありますが、主に首都圏全域に展開されています。本部はさいたま市です。

首都圏であれば、調布校・日野校・吉祥寺校・昭島校・目白校・自由が丘校・鷺沼校などなどほとんど関東全域にありますので、興味があれば、最寄のゼミに一度問い合わせてみるのが良いかもしれませんね。